恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

遠距離恋愛も前向きに 

 


遠距離恋愛をしているカップルは何かと大変です。

会いたいときに傍にいてくれないというのは
寂しく感じるものです。

相手のことが大好きですから、
いつでも一緒にいたいと思うのは
自然な感情だと言えるでしょう。

それでも毎日のように一緒にいるのでしたら、
最初の出会いからつきあいが始まったときのような
燃え上がる気持ちを維持していくのが
困難になってしまうのも否めない事実なのです。

それでも一緒にいたいという気持ちは
痛いほどよくわかります。


いつも一緒にいてそのことに慣れてしまっていると
双方にマンネリ感がでてしまうのです。

最初のころのときめきを維持するのは難しいものなのです。

そして考えようなのですが、会えないから
寂しい寂しいとネガティブに考えるのではなく、
この二人が離ればなれになる時間を作ることで
お互いに会いたいという気持ちを増幅させましょう。

ずっと会えないわけではありません。

久しぶりに会ったときの喜びは
何にも変えられないものとなるのは間違いありません。


恋というものはとても楽しいものですが、
ときと場合によっては広右近倍になってしまうこともあります。

身近にいすぎてしまって、
たまに相手がどこかに行ってしまうと
疑心暗鬼になってしまうこともあります。

それならいっそのこと物理的にいつも会えないような遠くにいて
遠距離恋愛をしているカップルのほうがより絆が強くなるのです。

相手と遠距離恋愛をして寂しいという人も、
その会えない時間を有効に活用しましょう。

会えない時間が長いほど募る思いは増していくのですから。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ポジティブに考える

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

チャンスをつかむ 

 


恋人ができたらいいなと考えるのは
独り身の男女なら当然のことです。

一人のほうが気楽でいいときがありますが、
やはり気の合う相手と交際することができたら
それに越したことはないでしょう。

しかし、良い出会いのチャンスというのは
あるようでなかなかないものです。

スマホがこれほどまでに普及し、
SNS人気も手伝って
出会いの場は格段に増えているにも関わらず、
なかなかいい人と巡り会うことができないと
嘆いている人も多いことでしょう。


良縁を得たいのであれば、
まずは家の中にいないで外に出て、
人と会う機会をたくさん作るようにしましょう。

もちろん積極的に
交際の範囲を広げることができる人もいれば、
内向的で人と会うことを億劫に思う人もいるでしょう。

しかし、まずは外に出ることが大事です。

外出すればそれだけ新しく人と
出会うきっかけが得られるでしょう。

そして大切な心がけとしては、
人に恋することを怖がらないことです。

良い機会を得たら、それを逃さず
ギュッと掴まなくてはいけません。

考えてみれば、普段生活している中でも
恋のチャンスはいっぱいあるのではないでしょうか。


恋愛に対して失敗とか、
自分に相手を惹きつけるような魅力はないと
考えている人もいるかもしれませんが、
自信がないからと恋をすることをあきらめてはいけません。

ポジティブな心を持っていれば
機会というものはいくらでもやってきます。

恋の機会は待っているのではなく
自分から探しに行くものだと心がけましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ポジティブに考える

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

まずは行動あるのみ 

 


好きな人がいても「どうせこの恋は実らない」と、
ついつい恋愛に対してネガティブに
考えてしまいがちな人も多いのではないでしょうか。

考えれば考えるほど、頭の中で
「自分はルックスが悪いから」
「趣味が合わないし」
「向こうはきっとこっちのことを見向きもしてくれない」
と、そんな不安で一杯になるのです。

そしてその不安が頭の中を駆け巡り、
ループしてしまう状態になると、
自力でそこから脱出するのが難しくなってしまうでしょう。


出会いの頃から気になっている人がいるとして、
いつのまにか頭の中がその人のことで
いっぱいになってしまうことはよくあるでしょう。

一人ぼっちで恋焦がれて辛いときは、
何か行動を起こそうとしても難しいものです。

それは無意識に「失敗したらどうしよう」と
考えてしまうからでしょう。


しかし思い悩んでいてばかりでは何も事態は変わりません。

何らかの結果を出すには行動に移すしかないのです。

ネガティブに考えて何もしないより
ポジティブに考えて行動する方が何倍も生産的です。

もし失敗しても、何もしないで
後悔するよりは断然いいでしょう。

うまくいかなかった場合は
落ち込むかもしれないですが、
次の機会に向けて経験とすることもできるはずです。


ネガティブ思考はやめて、
今の自分ができることは何なのかということから
前向きに考えましょう。

まずは「あなたと一緒にいるだけで楽しい」というような
ポジティブな言葉を相手に投げかけてみることから
始めてみませんか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ポジティブに考える

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

ポジティブな片想い 

 


人を好きになるということは、
最初は当然片想いからのスタートであり、
人を好きになったことがある人なら
誰でも片想いをしたことがあるでしょう。

片想いという言葉からは
青春の甘酸っぱい切なさを感じますが、
大人の片想いとなるとどうでしょうか。

何度も恋愛をして、
その楽しさや儚さというものを体験してきた人であれば、
ひょっとしたら片想いを楽しむことができるかもしれません。


「片想いを楽しむ」などと聞くと、何が楽しいのか、
それで大丈夫なのかと
心配になってしまうかもしれないですが、
案外そんな状態を保っていたいという人は
少なくないのではないでしょうか。

縁あって出会い、好きな相手と交際できたとしても、
もしかして破局してしまうかもしれない可能性を考えると、
相手に片思いの好意を伝えず、
このまま友人として長くつきあっていたいと
思うこともあるでしょう。

恋人と別れてしまえばその後の関係などにも
影響が出て疎遠になってしまうかもしれませんが、
友人でしたらその心配もなく、
ずっと友人として相手の近くにいられるのです。


また、片思いの相手とメールを交換したり、
たまに電話で話したり、
そして会ったときなどは目が合うといったことだけでも
ドキドキできる嬉しさもあるでしょう。

そういったようにポジティブな考え方で
片想いを楽しめるのです。

もちろんいつまでも片思いではなく、
運が良ければ相手と気持ちが通じる可能性も
あるのだと考えると、より楽しいでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ポジティブに考える

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

気にしすぎはNG 

 


愛せる人と出会い、恋に落ちてしまったとき、
普段何気なく見ている景色やものまで
光り輝いて見えてしまうものです。

人によって多少の差はありますが、
恋愛をするとなんでも物事をポジティブに
考えるようになるでしょう。

それは心が浮き浮きして、多少のことも怖くなくなるからです。

もっとも四六時中怖いもの知らずという状態では危ないですから、
そんな時でも自制心を忘れてはいけません。


しかし恋をするとそういった楽しさや幸福感の裏返しで、
ときには身悶えするほど辛くなることもあります。

気持ちが過敏になりすぎてしまって、
相手のことが必要以上に気になってしまうのです。

いつものなんでもない光景がやけに気になってしまうのも、
相手から少しの間連絡がないだけで落ち込んでしまうのも、
それは相手のことを好きすぎるのが原因でしょう。

そのような気持ちも
恋愛の醍醐味ならではと言えるかもしれないですが、
辛いばかりではちょっと困りものです。


素敵な恋を楽しむためにも、
ポジティブなことだけを考えるようにしましょう。

相手のことが気になりすぎているということは、
ひょっとしたら相手のことを信頼できていないのかもしれません。

そんな気持ちでいては、恋愛を楽しめずに
嫉妬したり寂しがったり、辛いことばかりになるでしょう。

せっかく素晴らしい恋愛をしているのですから、
何事もポジティブに考えましょう。

相手のことを変に気にするよりも、
嬉しく思う時間がたくさんあったほうがいいに決まっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ポジティブに考える

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top