恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

態度だけでは伝わらない 

 


恋人がいる方の中には、
「しょっちゅう喧嘩をしてしまう」
という方もいると思います。

些細なことで、喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

そんな時、
「そろそろ仲直りをしたいけれど、
どうしたら良いか分からない」
と感じている方も多いと思います。

喧嘩している空気というのは、
やはり気持ちの良いものではありませんから、
仲直りをしたいと思うことも多いでしょう。


そんな時は、「仲直りをしたい」という態度を示すのではなく、
言葉で「ごめんね」と伝えてみましょう。

せっかく出会い、お付合いをしている相手なのですから、
楽しい時間を過ごした方が良いですからね。

喧嘩の理由によっては、
「自分からは謝りたくない」と思われることもありますよね。


「今回は、自分は悪くない」と思うこともあると思います。

しかし、相手から謝ることを待っていては、
いつまでたってもその空気を解消することは出来ません。

意地になったからといって、
相手から謝ってくるとは限りませんからね。

お互い、維持を貼り合っているといつまで経っても
喧嘩は続くことになります。

最悪、別れてしまうこともあるでしょう。


そうならないためには、喧嘩をした時には
早めに言葉で思いを伝えることも大切です。

「謝りたくない」と思う時にも、歩み寄りが鍵となるのです。

言葉で伝えて、相手も歩み寄れるような
空気を作っていくことも大切となるはずです。

「謝りたい」と思っていても、
空気が重いと謝りにくいものですから、
謝れる雰囲気を作っていくことも必要ですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 言葉で伝える

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top