恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

過去の恋は新しい恋に必要な授業 

 


新しい出会いがあった時、
告白をする前にきちんとしておきたいのが
過去の恋愛を精算することです。

それは「忘れる」ことではなく、きちんと振り返って
「ダメな自分」を知っておくことです。

前の恋愛を終わらせてしまった理由をきちんと振り返り、
同じ過ちを繰り返さないように心に留めておくという
大切な行為ですので、しっかり精算しておきましょう。


いくつも恋愛を経験するようになると、
何が悪かったのか、
ダメな自分が飽和状態になってしまい、
振り返ることも難しくなる場合もあります。

だからこそ、ひとつの出会いが終わるごとに、
きちんとした気持ちの精算をしていくと、
自然と次の恋愛に反映され、
同じ過ちを繰り返すことはなくなります。

相手にもよりますが、相手の許容量を
早めに知ることができるようにもなります。


お互いに告白しておらず、それでも好意を感じる場合、
踏み込むタイミングはどちらにもあります。

その時に過去の恋愛を参考にしながら
相手の許容量を把握しておきましょう。

ここまでされたら嬉しい、その逆で、ここまでされたら嫌、
という明確な許容量がわかれば、
無理をすることがないので心地よい関係を築けます。


逃げ腰なのではなく、大人の恋愛ですから
攻撃的になるよりも落ち着いて過ごせる関係を
築くことを前提に恋愛をした方が、
長い付き合いに繋がる可能性が高くなるということです。

安定した関係を
続けられる相手との出会いを求めるなら、
特にそういった部分に対する気遣いは不可欠です。

相手の許容量に収まる自分かどうか、
考えてみてはいかがですか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top