恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

パートナーとして仲介を 

 


恋人が将来のパートナーになることも考えて、
出来れば色々なことを一緒に楽しめる
積極的な方と出会いがあれば
それに越したことはありませんが、
最初から同じ趣味を楽しんでいるとは限らず、
お互いの許容範囲を含めて
どんなことを楽しいと感じるのか会話の中から
知って行く時間を取ると思います。

その時、相手に趣味がない場合どうするでしょうか。


意外と無趣味という方もいて、
何かを始めるきっかけが欲しいと考えている方も多く、
そのきっかけが恋人なら、
楽しめるのではないかと考えるようです。

習い事などを含めて、そこに行こうと
考えるまでにかかる決断力も関係しますが、
ひとりで楽しむものより、大勢で楽しむものを始めたいと
思っているときは尚更そう考えるようです。


流行りのアウトドアなどは、
確かにひとりでキャンプをするより大勢の方が楽しいですし、
相手の手際や準備の良さで、
日常生活を楽しんでいる様子もわかります。

自分の趣味がアウトドアで、
好きな相手を誘って楽しむことが出来れば、
恋人関係に一歩近づきます。

趣味の先生であり、恋人という立場もいい関係性を
築くことが出来そうですね。


相手との距離を縮める方法としても、
趣味を紹介するというのは
お互いの好みの把握に繋がり、行動的なのか、
内向的なのかがわかります。

多趣味の方は、相手をうまく
お気に入りの趣味に勧誘出来るように、
言葉を選んで会話を進めてみましょう。

趣味があまりない、無趣味という方は、
ここが行動を起こす時です。

気になっている相手の趣味を楽しんでみませんか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 多趣味と無趣味

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top