恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

方言をフル活用 

 


男性でも女性でもアナウンサーが
報道番組で話すような標準語ではなく、
地域の独特の言い回しや方言を使用する人が
多いのではないでしょうか。

男性は、博多弁を話す女性や広島弁を話す女性に
キュンとくるという話を聞きますが、
博多弁や広島弁に限定しなくても
女性が方言で話すとドキっとするものです。


出会いの場面では標準語で話していた人が、
次に会った時に方言で話すと、
自分に気持ちを許してくれたように感じませんか。

方言は、隙のある女性を演じる
1つの強い武器になります。

方言というのは、
幼いころから慣れ親しんできた言葉で、
地域の特色を生かした温かみのあるものです。

その方言で話をすることで、
お互いの距離が縮まる魔法のアイテムに
なるのではないでしょうか。


例えば、コンパなどの出会いの場で
完璧な美人で細身のスタイルで、
黒のパンツスーツに黒のパンプスという
ファッションの女性が現れたら、
男性は話しかけるのを躊躇するものです。

しかし隣に座ったきっかけで話してみると、
方言で話す女性であると、
イメージががらりと変わるのではないでしょうか。

かんぺきな外見からちょっとした隙がある
かわいい一面を発見することで、
イメージも変わるのです。


ビジネスの場では完璧に標準語を話している人も、
男性の前では方言が抜けきらない
ちょっとかわいい女性を演じてみるのも、
恋のテクニックです。


それは、男性でも同じです。
方言を話すと田舎者と思われるのでは、
と心配して方言を封印している人がいる
という話を聞きますが、
女性も男性が方言を話すと
親しみを感じるものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top