恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

勝手に持っていたイメージ 

 


付き合っている二人に訪れるのが、
倦怠期というものです。

付き合うまでの関係はドキドキしてときめいたり、
告白することに悩んだり、
いろいろな感情があって日々新鮮なものですが、
付き合い始めるとその状況は
少しずつ変化していってしまいます。

もちろん悪い方向にばかり変化するのではなく、
お互いのことがもっとよく理解できたり、
楽しいことも嬉しいことも
たくさん積み重ねていくものだと思います。

それでも訪れてしまうのが倦怠期なのです。


その倦怠期にもいろいろありますので、
まだ付き合い始めだから関係ないと思っていたら
大間違いです。

二人の出会い方にもよりますが、
相手の悪いところも含めて
まだよく知らないという関係であれば
倦怠期はわりと早い段階で訪れるかもしれません。

これは相手への勝手な思い込みが
原因である倦怠期であることが多いようです。


まだ相手のことをよく知らないまま付き合うと、
「思っていた感じと少し違う
」という違和感からだんだん相手への気持ちが
揺らいできてしまうのです。

こういった倦怠期は、思い込みをどう振り切るかで
乗り越えられるかどうかが決まってきます。

思い込みを振り切れず、
こんなはずじゃなかったという感情が拭えないようであれば
それまでの相手だったのかもしれません。

「ここは思っていた性格と違うけど、
これは気付かなかった良いところだ」
とポジティブに良いところを発見できれば、
また気持ちも変わってくるかもしれませんよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 別れの危機の乗り越え方

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top