恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

もっと若い時の私は 

 

もっと若い時の私は
「理想のタイプ」の項目が
やたらと長かったような気がします(笑)

・身長が高い
・優しくて、気遣いができる人
・かっこいい

とか、もう自分のこと棚にあげて
何を言ってるんだか・・・(笑)

そりゃ、出会いも少なくなりますよね~


彼氏ができる前なんて
たくさん理想がありましたよもちろん。

でも、その人と出会ったことによって
自分がいい方に変わっていくことを実感したら
その人の存在って
かけがえのないものなんだなって感じます。


同時に、自分がこんな気持ちになったんだから
相手にとっても、自分がそういった存在で
ありたいなと思うようになります。

これが恋愛だと思います。


実際、私の今の彼は
本来の私のタイプとはかけ離れていますwww
(言っちゃったw)


でも、それでも
この人がいないとだめだと思いますし
彼以外の誰かが
もう私を変えることなんて
できないとも思っています。


見た目じゃないってみんな言いますが
最初はそりゃあ、第一印象なんて
見た目で決まるわけですから
見た目も大切なんです。

でも、それだけではない
もっと精神面での深い部分の繋がりを
大切にしていくべきなんだなって
彼といて本当に心からそう思えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 恋愛

tb: --   cm: --

△top