恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

歴史を参考に 

 


温故知新。


昔のことを調べて、
そこから新しい知識や見解を得ること。

日本の歴史を紐解いてみると、
そこには色々と参考になるものが見て取れます。


例えば、非常に仲が良かったと伝えられる
和宮親子内親王と徳川14代将軍の家茂。

見性院と山内一豊は内助の功代表として
注目されたりもしました。

少し思い切って神話にまで遡ってしまうと、
最後がとても物悲しいイザナミとイザナギの関係も
なかなか面白いものがあります。

歴史はどうにも苦手という人も、
ひとつの恋愛物語として源氏物語のような入り方で
見てみると、意外な楽しみ方も出来たりします。


あるひとつの運命的な出会いから、
様々な出来事に遭遇し、
それぞれが選んだ道をひたすら辿ってみるのも
ひとつの勉強になります。

そこに自分や交際相手を当てはめて
シミュレーションしてみるのも
ひとつの問題解決になるかもしれません。

もちろんそこは必ずしも有名人である必要はありません。

近い人であれば、祖父や祖母であっても良いのです。

自分に近い分、
より親密で適切な答えが出てくる可能性もあります。


おそらく答えはひとつでない上に、
本当の意味での正解はなかなか出てこないと思われますが、
少なくとも答えへの導き方や考え方などは学べるはずです。

そこで、生きていく上で
本当に大事なのは単なる結果だけではなくて、
そこに至るまでの試行錯誤を繰り返した努力の量や、
幾つも過去の事例を調べ上げて歩いてきた
道のりといったものなのかもしれません。

その過程を経てこそ、
恋愛も成就できるのではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 過去から学ぶ

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top