恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

理想とは 

 


「好みのタイプ」というものは、
恋愛経験を重ねるごとに変わってゆくものです。

なぜなら、経験を重ねることで、
理想と現実はそうそううまく重ならないものなのだ
ということが理解できてきたからでもあるでしょうし、
理想に近い人を選ぶことよりも、
相手のひととなりから判断したほうが、
長く良好な関係を築くことがでるということを
学んできたからでもあるのでしょう。

ですから、正しくは
「好みのタイプや理想を作り過ぎないことが
大切だということに気づいた」
とするべきかもしれません。


上記のような経験から、
いくつかの恋愛を経験してきた人の中には、
出会いの場では広い視野を持って
恋人を探すことが大切だと考える人も多いことでしょう。

それはとても大切なことです。

けれど、恋愛という関係が始まるきっかけは、
いつでも「第一印象」が肝心で、
その第一印象で好ましく感じる相手というのは、
「理想のタイプ」であり「好みのタイプだ」
ということなのです。


なので、あまり「囚われてはいけない」
という気持ちに「囚われないこと」が大切です。

会話の機会を持ち、相性がいいと感じた相手に
素直にアプローチすればいいだけで、
理想に合っているかや好みのタイプと
合致しているかに囚われ過ぎず、
かといってそれを外そうとムリに努力をする必要はないのだ
ということを覚えておいてください。

その場で、「好ましい」と感じた相手、
それが現時点での「理想」なのだと思うことがお勧めです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 好みのタイプ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top