FC2ブログ

恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

違いを認め合おう 

 


「恋人と趣味嗜好が合うか合わないか」というのは、
交際を続けていくうえで重要なテーマです。

お互い全く趣味嗜好が合わないカップルの場合、
例えばデートで見る映画を決めるのにも時間がかかり、
ランチの店も二人の意見がまとまらず、
ケンカになることも珍しくないでしょう。

毎回必ずどちらか一方が相手に譲歩することになれば、
それが原因で衝突し、
遅かれ早かれ破局することになりかねません。


それとは反対に、
趣味嗜好がほとんど一致しているカップルなら、
二人の出会いから現在までほとんど
ケンカしたことすらないという人もいるでしょう。

「あの映画を見たい」と言えば、
すぐにデートの行き先が決まります。

ランチの店を決める時も、お互いの好みが一致していれば
「アレはいやだ」と揉める事もありません。


趣味嗜好の不一致によって、
不仲になってしまうカップルは少なくありません。

自分が好きな物でも、恋人がそれを嫌いだと言っていると、
すぐ隣にいても共感してもらえない寂しさを味わうでしょう。

逆に、自分が嫌いなものを相手が好んでいる場合、
「どうしてそんなものを好ましく思うのか」
と相手の感性を疑い、敬遠するはずです。

しかしそこで、自分の好き嫌いを押し付けてしまえば、
恋人からは疎ましく思われ、
距離を置かれるきっかけを作ってしまいかねません。

逆に、自分がムリに相手に合わせる必要もないのです。

大切なのは好き嫌いは人それぞれであると理解し、
お互いに認め合う気持ちです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



category: 恋の駆け引き

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

見過ごすのも愛情 

 


人それぞれ、好き嫌いがあるのは当たり前です。

食べ物、ファッション、人付き合い…そして、
「恋愛」に関する事もあるでしょう。


例えば、交際中の恋人の優しい性格や
気が利くところを好きで尊敬もしている一方、
恋人の服装や髪形がダサい、
身だしなみにそもそも気を遣わない…
という外見については実の所あまり好きじゃない、
そんなケースもあるでしょう。

「この人、中身はいいのに外見はちょっと…」
と思ってしまう人もいるはずです。

逆に、外見はとても好みで
理想を具現化したような恋人でも、
考え方や趣味が全く合わず、
衝突やすれ違いが絶えないという
カップルもいるのではないでしょうか。


恋人の好きな部分と嫌いな部分は
人それぞれ違うものですが、
交際している恋人だからと言って、
嫌いな点が一つもないという事はおそらくほぼないでしょう。

恋人のイヤな部分、嫌いな部分を目にしても、
大抵の人はそれを見過ごすか、
目をつぶってしまうものです。

せっかく出会い、恋人になった相手だからと、
無意識に相手の味方になろうとするからです。

それに、多少嫌いなところがあっても
好きなところの方が上回っていれば、
別れるなんて普通は考えないでしょう。


しかし、中には恋人に自分の理想を求め、
押し付けてしまい、
嫌いな部分を許せない人もいるかもしれません。

少し目をつぶれば二人の関係を続けられるのに、
「もう付き合えない」とあっさりフってしまうのは
早計ではないでしょうか。

欠点ばかりあげつらうより、嫌いな部分も含めて、
恋人の好きな部分をより沢山見つけてみませんか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋の駆け引き

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

負けない自信をつける 

 


魅力的な人と出会い、二人の距離が縮まると
「この人の恋人になりたい」と誰でも思うでしょう。

しかし、もしも周囲に自分と
同じ思いを抱いている人がいると分かると、
「あの人の方が恋人にふさわしいのでは」
「自分なんて無理だ」と不安から
自信をなくしてしまうかもしれません。


恋のライバルがいると分かるとすぐに
自分の気持ちを諦めてしまう人の多くは、
自分に自信がないのではないでしょうか。

「どうせ自分なんて選ばれる訳がない」
「自分は相手と釣り合わない」と自分で理由を付けて、
さっさと恋を諦めてしまう、
これではいつまで経っても素敵な
出会いのチャンスを逃し続けることになります。


自信がないのであれば、
せっかくの恋を諦めるのではなく、
自分磨きを始めましょう。

具体的には、まず分かりやすい外見を変えていきます。

例えばヘアスタイル、
メイクなどを変えるのがおすすめです。

ファッションのテイストを変えるのもいいでしょう。

「好きな相手を振り向かせるために努力をしている」
という意識で過ごすことは、
自分自身のモチベーションアップにも繋がるはずです。

外見の次は、習い事や講座を始めたり、
普段の立ち居振る舞いに気を配ったりして
人としての内面を磨きましょう。


ライバルの存在ですぐにくじけないような精神力を得るには、
まずは自分に自信を持つことです。

自分磨きをして、ライバルがいても
「負けないように頑張ろう」と思える
ポジティブな姿勢を心がけましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: ライバル

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top