FC2ブログ

恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

婚約指輪で二人の絆を永遠に 

 


結婚指輪というものは広く知られていますが、
それと同じように婚約指輪というものがあります。

結婚指輪ほど一般的ではないのですが、
結婚の約束をした記念に男性から女性に贈るものとされています。

結婚指輪に比べて派手で美しい装飾が施されたものが主流で、
一般的に二人の固い絆を象徴するものとして
ダイヤモンドなどがあしらわれているものが多いようです。


婚約指輪は必ずしも必要ではないのですが、
愛の象徴としてこれがあるのとないのとでは
大きな違いを感じる人もいるでしょう。

できれば、結婚の約束をした愛し合う二人には
用意したいものです。

かつては婚約指輪の相場として
給料の3ヶ月分と言われていた時代もありますが、
現在ではもっと相場が下がっているようです。

それでも宝飾品ですから高額ではあるでしょう。


結婚にかける気持ちの表れとして、
婚約指輪は大切な象徴です。

出会いがあっていつしか結ばれた二人の、
将来にわたってずっと一緒にいようという気持ちが
最初に形になるのが婚約だといえるでしょう。

そういった意味では婚約指輪というのは
大変重要な役割があるのです。

お金がかかるし、わざわざ婚約指輪を
用意する必要はないという人もいるかもしれませんが、
結婚したあとも婚約指輪は
必要なくなるものではありません。

その輝きを見れば、あのとき奮発しておいてよかった、
あのとき婚約を受けてよかったと
人生の節目節目で思い出すこともできるはずです。

婚約の申し込みを受け入れてもらえたら、
ぜひ婚約指輪を購入して
二人の絆を永遠のものにしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



category: 婚約を申し込むとき

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

両親にも好印象を与えるように 

 


婚約の申し込みをするときは、
将来はこうなりたい、ああなりたい、
いつまでも一緒にいたいなど
様々な二人の将来像を描いていることでしょう。

無事、相手に婚約の申し込みを受けてもらえたら、
次は二人の結婚という人生の一大イベントが待っています。

しかし大変なのはここからで、
まずは相手の両親へ挨拶をしなくてはいけません。

すなわち結婚を認めてほしいというお願いを
しなくてはいけないのです。


相手の両親への第一印象は大切です。

事前に面識があった場合でも、
いつものラフな服装とは違ってきちんとした服装、
清潔な印象を与える服装を心がけるようにしましょう。

女性の場合は派手すぎないフォーマルな服装、
男性ならスーツが望ましいです。

フォーマルな服がなくても、
最低限の清潔感のある服装がいいでしょう。


また、ここで実は大事なポイントが手土産です。

そういう場で物は必要ないという考えもありますが、
いわゆる社会通念、暗黙のルールとして
相手の両親に会うときに手土産があるかないかというのは
社会人として大切なことだと考えましょう。


両親との席では、相手との出会いからの
なれそめなども話さなくてはいけないかもしれません。

丁寧な言葉使いを心がけ、
羽目をはずしすぎることのないようにしましょう。

相手の両親との顔合わせというのは
とても大切なことです。

前もって面識があったにしても、
申し込みの席では礼儀正しく接するようにして、
今後の長いお付き合いに際して
好印象が得られるように努力しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 婚約を申し込むとき

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top