恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

出会いの奇跡 

 


世界の総人口は約70億だと言われています。

それではこの人口の中から、ある一人の男性と
ある一人の女性が巡り合う確率はどの程度のものでしょうか。

何十万分の一と答える人もいれば、
何十億分の一と答える人もいます。

偉い学者の先生方による算出であっても、
計算方法や判断基準などによって
その数字にはこれだけ大きな差が出てくるのです。

けれど明確に言えるのは、ある男性とある女性とが出会い、
そして親しくなる確率はとてつもなく
低い数字で表すことになるという点です。


時として出会うという事、
それだけで奇跡になる事があります。

道ですれ違っただけの人と仲良くなることは
そうそう有りません。

少しばかり言葉を交わした相手であっても、
その後の親交に繋がるかというと必ずしもそうではないでしょう。

しかしだからこそ、とある出会いが
その後の関係性を築くきっかけになったとしたら、
それは奇跡以外の何物でもないのです。


恋を成就させる事よりも、実は恋を見つける事の方が
難しいと気づいている人は多くありません。

現在隣に想い人がいる人達は、
僅かな確率の中で出会った奇跡のカップルなのです。

そう考えると現実に経験する恋愛もなかなか
ドラマチックなものに感じてくるのではないでしょうか。


そのような出会いに奇跡を感謝するとき、
人は果たしてどうするでしょうか。

神様を信じている人であれば、
天に向かって左右の手を組み感謝の祈りを
捧げるかもしれません。

ご先祖様に手を合わせながら
報告してみる人だって中にはいるはずです。


奇跡への感謝というのは、
恋人の尊さを感じ取る行為でもあります。

ロマンチックな巡り合わせを喜び、
相手を尊重し合いながら恋を育んでいきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: ドラマのような恋

thread: 恋愛 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

初めて恋をした頃の思い出 

 


初恋は実らない、とは昔からよく言われてきた事です。

拙く幼い頃の恋であっても、
思春期の頃に胸の内で認めた恋であっても、
初恋の相手を忘れてしまったという人は
おそらくほとんどいないはずです。


たとえ実らなかった初恋だとしても、
初めて誰かを想った気持ちを捨てられる人は
なかなかいません。

その時の恋心は生涯に渡って
その人の胸を温めてくれるのです。

また、もしも初恋を実らせる事ができた人ならば、
それはもちろん運命的な出来事として
一生記憶に刻まれます。

初めてお付き合いをした相手が初恋の相手であれば、
淡い記憶を彩るドラマチックな出来事としては
充分すぎるものでしょう。


出会いと別れを繰り返していくうちに、
人は時々恋愛をする事に対して疲れや
恐怖を感じてしまいます。

もう恋はしない、自分に恋愛は向いていないと
思う事もあるでしょう。


年齢を重ねたからといって、
必ずしも恋愛が上手くなるとは限りません。

良い出会いを得たとしても、
付き合うところまでは発展しないときもあります。

恋人関係になれた相手とでも、
思い描いたように上手く関係を続けていく事が
難しい場合もあります。

そんな辛い恋をしている時は、
昔の事を思いだしてみてください。

甘く緩やかな恋心を抱いた頃の、
うっとりと想いに浸る自分を見つけ出せるかもしれません。


幼い時代の恋というものはとても単純な事が多いです。

しかしそれは何よりも純粋で、
真っ直ぐに相手を見つめていた思い出でもあるはずです。

恋に疲れてしまった時は、
自分の中に眠るかつての物語を振り返ってみましょう。

初恋に胸を焦がした小さな主役から、
学ぶべき恋愛の指標をきっと得られるはずです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋愛

thread: 恋愛 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top