恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

プライドを見つける 

 


プライドが高いとか低いという言葉がありますが、
実際には何を基準にしているのでしょうか。

プライドの高い人間は嫌われる傾向にあるようですが、
果たして実際にはどうなのか気になりませんか?


素敵な人との出会いが無いと思っている人の中には
プライドの低い人が多いかもしれません。

自分を誇れる何かがない人は
魅力的に見えないからです。

では、どのようにすれば自分を誇れるのでしょうか。


異性との出会いを求めている人にお勧めなのが
『さりげなさ』です。

さりげなく気遣える、リードできる、奢れる、
など些細な事で良いのです。

ふとした瞬間に見える相手の良いところは、
異性には大きく移ります。

さりげない気遣いが自分への好意と取られたり、
ちょっとリードしてくれるだけで頼もしく見えます。

男性に限ってはさりげなく奢る事で、
恋愛の経験値が低い女性に好印象を
与えられるでしょう。


これはプライドが高い人にはなかなか出来ない事です。

それを武器に出来るのがプライドの低い人の
特権と言えるかもしれません。

胸を張って言えるようなことではない、
と思っているさりげない事を武器に
素敵な異性をゲットしてみませんか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 自信とプライド

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

男性に気遣う 

 


現代の男性は、昔ほど
自分の事に自信を持てなくなってきました。

その背景には女性が強くなったという点が挙げられます。

女性の社会進出に伴って、
キャリアウーマンという言葉も出てきました。

社長が女性というのも今ではめずらしくはありません。

そんな中、収入や仕事の出来で
女性に負ける男性が増えて来たのです。


ですが、矛盾しているのは女性が男性にリードして
もらいたいと思っている人が多い事です。

最近の男性は軟弱すぎると言っても、
現状がそうである以上、
男性が自信を持ち続けるのは難しいでしょう。

プライドが高い男性というのは珍しくなってきたのです。


では、女性に昔のように戻れ、
というのも正しくはありません。

仕事は仕事です。

今後の事を考えると手を抜いてはいけませんね。

では、どうすれば良いのでしょうか。


仕事以外で男性を立てましょう。

社内恋愛が難しいのは昔から言われている事ですが、
それ以外で出会いがあった場合は、
その男性を気遣ってください。

仕事の事を褒める、自分がバリバリ
働いている事を自慢のように言わない。

もちろん、男性が自慢話ばかりをするようなプライドだけは
高いような人の場合は気遣う必要はないかもしれません。


何事にもバランスというのは大事です。

自慢のしあいをするカップルというのは
いつかこじれてしまう可能性も高いでしょう。

理想なのは女性だけでなく
男性も相手を気遣う関係なのかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 未分類

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top