恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

ありがとうを伝える 

 


みなさんは、感謝した時にちゃんと相手に
「ありがとう」を伝えていますか。

友達や先輩、同僚等の場合には
「ちゃんと、伝えている」という方も多いと思います。

しかし、家族や恋人など近しい存在となると、
「なかなか伝えられない」という方も
多いのではないでしょうか。

特に、恋人となると照れもあるため、
ちゃんと言葉にして伝えていない方も多いと思います。

せっかく、好きな相手と出会い、
お付合いへと発展したわけですから、
その関係を大切にすることも大切です。


「ありがとう」という言葉は、
言われるととても嬉しいものでしょう。

誰だって、その気持ちは変わりません。

そのため、普段の生活から「ありがとう」と
言葉で伝えることを習慣づけると良いですよ。

家族の中でも、恋人同士でも、友達同士でも、
何かしてもらった時には素直に
「ありがとう」と伝えることが出来れば、
より良い関係を築くことが出来ます。

喧嘩をしている時でも、感謝することがあれば
ちゃんと伝える様にしましょう。

そうすれば、喧嘩をしている空気も
変わってくるはずです。


親しい関係であれば、
より「ありがとう」という言葉は照れ臭いものですね。

「口に出さなくても、分かるだろう」と
思っている方も多いと思いますが、
言葉にするからこそ相手に届けることが出来、
暖かい気持ちになるものなのです。

逆に、「ありがとう」と言われた時には
あなたも嬉しいと思いませんか。

喜ばせるためではなく、
感謝した時にはその時にしっかりと
その気持ちを言葉で伝える様にしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 言葉で伝える

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

思いを言葉で伝えよう 

 


最近では、友達や家族とのやりとりも、
メールやLINEなどを利用している方も多いと思います。

中には、「気になる相手がいる」という方も、
その人とのやりとりを言葉ではなく
メールなどでやりとりをしている方も
増えてきているのではないでしょうか。

「メールの方が、緊張せずに話せる」
という方もいるでしょう。


しかし、「この人とお付合いをしたい」と思った相手と出会い、
思いを伝いたいと思っている場合には
メールなどでのやりとりで、
「自分の気持ちに気づいてくれるだろう」
と思っている方もいると思います。

普段から、何げなく思いを込めて接している方の場合には、
「これで、相手に伝わっているはず」
と思い込んでいる方もいるでしょう。


しかし、人の気持ちというのは
言葉で伝えなければ伝わることはありません。

「もしかしたら、自分のことを好きなのでは?」
と思わせることは出来ても、
あくまでも「好きなのかな?」という程度です。

これでは、どんなに親しく接していても、
思いを伝えることは出来ないでしょう。


思いを伝えようとすると、
「どんな風に伝えたら良いだろう?」
「どんな言葉を使ったら良いだろう?」と思い、
恋愛マニュアル本などを参考にする方もいると思いますが、
出来るだけ自分の言葉で伝えることも大切です。

どんなにかっこ悪くても、おかしな言い回しでも、
あなたの気持ちを自分の言葉で伝えることが
一番相手の心に届けることができるはずです。

好きな相手がいる方は、
自分の言葉で相手に思いを届けてみませんか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 言葉で伝える

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top