恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

新しい恋を確実に楽しむために必要なこと 

 


新しい恋を確実に楽しむために必要なことは、
過去の恋愛から失敗を学ぶことです。

思い出したくないという方も多いのですが、
自分の過去を振り返ることは
今後の出会いのために必要なことです。

確実に楽しい恋愛にする、という前提があるため、
過去の恋愛で自分がこれは失敗だったと
感じたことを反省しておきましょう。


メモに書き出してもいいですし、
一定の用紙に枠を作り、
過去の恋愛でよかった自分、ダメだった自分を
付箋に書き出して仕分してみましょう。

そこで、どんな自分が相手に好かれ、
その逆はどんな時だったのかわかれば、
新しい出会いの後に確実にその知識を
役立てることができます。

自分を丁寧に精査することで、
見えて来る恋愛の形もあるのです。


相手任せ、自分任せでは恋愛は成立しません。

お互いの気持ちがちょうどよい形で寄り添った時、
長い付き合いになりそうな予感も感じられます。

新しい恋愛をそんな風に育むためにも、
好かれる状態の自分をどのように
維持するのかを考える必要があるのです。

相手がそんな自分をいつまでも好きでいてくれたら、
安定したお付き合いができますよね。


フリーでいる間、
新しい出会いは何度もあると思います。

そこで、過去の恋愛を踏まえ、
好かれる自分を相手に明確に示せるようになりましょう。

恋愛期間の感情は、
相手によって浮き沈みがあって当然ですが、
その相手が好む自分というものがわかってくると、
より好かれる自分に近づけるので
それが自然体になるように心がけてみましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

過去の恋は新しい恋に必要な授業 

 


新しい出会いがあった時、
告白をする前にきちんとしておきたいのが
過去の恋愛を精算することです。

それは「忘れる」ことではなく、きちんと振り返って
「ダメな自分」を知っておくことです。

前の恋愛を終わらせてしまった理由をきちんと振り返り、
同じ過ちを繰り返さないように心に留めておくという
大切な行為ですので、しっかり精算しておきましょう。


いくつも恋愛を経験するようになると、
何が悪かったのか、
ダメな自分が飽和状態になってしまい、
振り返ることも難しくなる場合もあります。

だからこそ、ひとつの出会いが終わるごとに、
きちんとした気持ちの精算をしていくと、
自然と次の恋愛に反映され、
同じ過ちを繰り返すことはなくなります。

相手にもよりますが、相手の許容量を
早めに知ることができるようにもなります。


お互いに告白しておらず、それでも好意を感じる場合、
踏み込むタイミングはどちらにもあります。

その時に過去の恋愛を参考にしながら
相手の許容量を把握しておきましょう。

ここまでされたら嬉しい、その逆で、ここまでされたら嫌、
という明確な許容量がわかれば、
無理をすることがないので心地よい関係を築けます。


逃げ腰なのではなく、大人の恋愛ですから
攻撃的になるよりも落ち着いて過ごせる関係を
築くことを前提に恋愛をした方が、
長い付き合いに繋がる可能性が高くなるということです。

安定した関係を
続けられる相手との出会いを求めるなら、
特にそういった部分に対する気遣いは不可欠です。

相手の許容量に収まる自分かどうか、
考えてみてはいかがですか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top