恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

育った環境の違いを認め合おう 

 


育ってきた環境の違いから感じる、
お互いの性格の違いに戸惑ったことはありませんか。

例えば、兄弟の有無や長男、次女などの
家庭内の違いからでも性格に影響が出ます。

そこをどう受け止めたらいいのか考え出すと、
そもそも恋愛が成り立たなくなります。

その違いを認めて初めて、
ふたりの恋愛がスタートすることになります。


恋愛のスタートが、お互いの希望するような
理想の出会いかどうかはわかりませんが、
人の縁はどのように繋がっているかわかりません。

顔を合わせ、知り合いになれたことをまず喜ぶのか、
希望の出会いではないから
次のデートはないと考えるのか、
それに応じて今後の恋愛の質も変わって来ますし、
視野の狭さで苦労することが目に見えてしまいます。


もちろん、理想の相手を求めて
より好みをする場合がほとんどだと思いますが、
そうしている間に理想の相手に
出会うことはあったのでしょうか。

何年も理想の相手を求めているのに
出会わずにいる場合は、
いつも考えている理想から外れたところに
自分と合う人がいるという可能性を広げてくれます。

視野を広げるきっかけに気付くのは
早いに越したことはありません。


相手の性格と自分の性格を比べる。

または理想とする人間像と相手の性格を比較して、
違いを感じたら却下、
というのをやめてみてはいかがでしょうか。

お付き合いの出鼻をくじいている状態ですので、
なかなか先へは進みません。

一期一会という言葉があるように、
まず知り合った相手に歩み寄ってみましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 性格の違い

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

新しい自分を見つけるきっかけになるかも 

 


自分と性格の違う人との出会いは、
つい一歩引いてしまいがちですよね。

でも、今までとは違った
自分を見つけてくれそうな予感があると、
相手とのデートには色々な楽しみがついてきます。

その一歩を踏み出せるかどうかによって、
お互いに新たな発見があるかもしれないことを前提に、
恋愛の可能性を広げていくといいですね。


例えば、性格が違うということは
色々な場面で好みの違いに直面します。

読んでいる本や、好きな色、よく食べに行くお店など、
その違いは存分に楽しめることですよね。

今まで手に取ったことのない分野の本を知ることが出来たり、
似合わないと思っていた色に挑戦出来たり、
食べたことのない料理などに縁が出来るということです。


ひとつの恋愛ではありますが、
広げられる可能性は違いが大きければ大きいほど
あることになります。

ちょっとした宝探しをする感覚で
そんなデートを楽しむことが出来たら、
自分の中の見聞を広げることにも繋がります。

恋人として、人として自分を
大きくしてくれる存在になることも考えれば、
性格の違いだけで引いてしまうのは勿体ないですね。


毎日のようにデート出来る環境ではない場合、
特にその時々の時間がとても
有意義に感じられると思います。

まずは一歩、歩み寄ってお互いの違いを確認した後は、
その出会いをきっかけに新しい自分も含めて
相手のいいところを探す旅に出てみましょう。

恋愛を楽しむ方法は、
何も共通の趣味を楽しむだけではありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 性格の違い

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top