恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

ファッションでチャレンジ 

 


男性はちょっと隙のある天然の女性に
魅力を感じる傾向にあるという話を聞きますが、
女性にとっては隙のある女性を
どのように演じたらいいのか解らない時が
あるのではないでしょうか。

天然な女性を演じることが出来ないタイプの人や、
方言を男性の前だけで話すのも恥ずかしい人は、
ファッションでチャレンジしてみる
という方法があります。


合コンなどの出会いの場で、
完璧な美人メイクでオフィスでも着れるような
ダーク系のカラーのスーツを着ている女性と、
花柄のシフォンのワンピースに
ヒールのない靴を履いている女性が居れば、
ワンピースの女性の方が
話やすいと感じるものです。


頭の先から足の先まで完璧な女性は
魅力的で素敵だと感じる人は多いですが、
隙がなく、男性は1歩引いてしまいます。

いつもパンツスタイルで
ピシっとしたファッションが好きな人が、
男性との出会いの為に、
ワンピースを着るのは勇気がいることでしょう。

ですから、少しどこかを外してみるだけでも
印象が変わるのでチャレンジしてみませんか。


スーツのインナーをカジュアルなTシャツにしたり、
パンプスではなくサンダルやスニーカーなどの
カジュアルなものにすることが出来ます。

それでも抵抗がある人は、
パッグをノーブランドのものにするだけでも
効果があります。

オシャレに関して
ポリシーを持っている女性は多いですが、
ファッションでチャレンジできることを
見つけるのも楽しいことです。

今まで趣味ではなかったような
カジュアルなものを試してみることで
自分の新しい一面を発見出来るのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 隙がある女性

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

方言をフル活用 

 


男性でも女性でもアナウンサーが
報道番組で話すような標準語ではなく、
地域の独特の言い回しや方言を使用する人が
多いのではないでしょうか。

男性は、博多弁を話す女性や広島弁を話す女性に
キュンとくるという話を聞きますが、
博多弁や広島弁に限定しなくても
女性が方言で話すとドキっとするものです。


出会いの場面では標準語で話していた人が、
次に会った時に方言で話すと、
自分に気持ちを許してくれたように感じませんか。

方言は、隙のある女性を演じる
1つの強い武器になります。

方言というのは、
幼いころから慣れ親しんできた言葉で、
地域の特色を生かした温かみのあるものです。

その方言で話をすることで、
お互いの距離が縮まる魔法のアイテムに
なるのではないでしょうか。


例えば、コンパなどの出会いの場で
完璧な美人で細身のスタイルで、
黒のパンツスーツに黒のパンプスという
ファッションの女性が現れたら、
男性は話しかけるのを躊躇するものです。

しかし隣に座ったきっかけで話してみると、
方言で話す女性であると、
イメージががらりと変わるのではないでしょうか。

かんぺきな外見からちょっとした隙がある
かわいい一面を発見することで、
イメージも変わるのです。


ビジネスの場では完璧に標準語を話している人も、
男性の前では方言が抜けきらない
ちょっとかわいい女性を演じてみるのも、
恋のテクニックです。


それは、男性でも同じです。
方言を話すと田舎者と思われるのでは、
と心配して方言を封印している人がいる
という話を聞きますが、
女性も男性が方言を話すと
親しみを感じるものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 未分類

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top