恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

大事にされている実感 

 


せっかくお付き合いしているのに、
その自覚があるのかないのかわからない!
と言う彼の態度にイラっとした経験のある方は
意外と多いのではないでしょうか。

言葉が足りない、接する態度に優しさを感じない、
特別感がないなど、恋愛している実感が足りないと、
彼への気持ちは冷めて行きます。

自分ばっかり好きみたいと落ち込んでいる場合、
恋愛対象を変えてみるといいかもしれません。


年下や同い年の彼に対して多く不満が募った場合、
年上の彼を作ってみると
年上の良さを実感出来るはずです。

学生時代の年上とは違う、
安定した気持ちの広さを感じられます。

年を重ねている分、気持ちに余裕があるので
愛情表現もしっかりしてくれます。

こちらから求めても、
照れずに返してくれることが多いのは
年上の男性なのではないでしょうか。


出会いの場においても
積極的に行動を起こすのは年上の男性なので、
甘えたい願望の強い方や、
男性にリードされて成立する恋愛の方が
好きと言う方は年上がお勧めです。

特に、なるべく早めに
結婚を意識した恋愛を考えている方は、
年下や同い年よりも責任感の強い
年上の男性とのお付き合いが理想と言えます。


年上の男性は、会話の端々から
その場しのぎの恋愛ではない出会い、
付き合いを求めていることを感じることが出来ます。

ひとりでいた期間が長い男性ほど、
妥協せずにパートナーを探していた
と言うことになります。

恋愛ベタな男性とは思わず、責任感が強く、
しっかりした男性なのかもしれないという可能性から
恋愛に発展させてみるといいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 年上の良さ

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

及び腰の恋愛をしない 

 


ちゃんと、長い将来を見据えた
恋愛がしたいなと考え出すと、
自然と年下や同い年の男性が相手では
心もとない気持ちが芽生えます。

頼りなさを感じるのは、
自分にも多少の幼さを感じてしまうからでしょうか。

そんな時、年上の良さを強く感じるのかもしれません。

年上の男性との出会いがあれば、
恋愛対象を年上に絞ってみましょう。


年上の男性は、恋愛上手なところがあり、
長いお付き合いに対して
及び腰になることがまずありません。

出来れば早くふたりの時間を多く取れるように
リードしてくれますので、
相手の手のひらに乗って見るというのも
年上の男性との恋愛の醍醐味でしょう。

上手につかず離れずの距離を
保てるように配慮してくれますので、
息苦しさを感じる恋愛にはなり難いです。


腕を組んで歩くなど、
目に見えてお付き合いをしています
と言うアピールをすることにも慣れているため、
隠れて付き合うなどふたりの関係を
公にすることに関しても前向きです。

こそこそと隠れたようなお付き合いをすることもないので、
恋愛に対するストレスもかなり少ないと言えます。

親しい人への紹介が早いと、
安心してお付き合いすることが出来ますよね。


出会いの場を自分で探せる場合は、
積極的に外へ出てみませんか。

身近な人からの紹介を期待出来れば、
自分がどのくらいまで年上でも大丈夫なのかを明確にして、
譲れない好みの部分と合わせて伝えておくと
紹介する側もわかりやすく、紹介しやすくなります。

いつその時が来てもいいように、
心の準備は万全にしておきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 年上の良さ

tb: --   cm: --

△top