恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

小悪魔な女子 

 


好きな男性に出会い、
彼の心をつなぎとめる為にあの手この手で
必死になってしまうことってありませんか?

尽くしたり、冷たくしてみたりと
恋の駆け引きをすると思います。

相手の男性が全く興味を持ってくれていない場合でも、
ちょっとした駆け引きを試してみて
小悪魔な女子を演じてみるのもいいかもしれません。


どんなに興味がない女の子でも、
毎日のようにメールや電話をしてアピールしてきてたのに、
急にぴったりと連絡がなくなると、
あれ?どうしたのかな?
とちょっと気になることもあります。

但し、やっと連絡がなくなったと、
ホッとされてしまっているようであれば、
今後駆け引きを続けても迷惑な女として、
完全に嫌われてしまうので、
引き際を見極めるのも、恋の駆け引きの難しいところです。


どうしても振り向いて欲しい男性に、
我を忘れて強く押したり、
急に引いたりと周りが見えなくなる
不器用な小悪魔さんも多いと思いますが、
中には、根っからの天然な小悪魔な女の子もいます。

付き合いたい男性にだけでなく、
周りの男性がみんな夢中になってしまう
小悪魔ぶりを自然に出来る女の子です。


男性はちょっとミステリアスだったり、
自分のことが好きなのかな?
と思わせる魅力にコロっといってしまうものです。

ですから沢山の男性からモテたい女性も、
1人の男性だけに振り向いて欲しい女性も、
小悪魔な女子になって、
恋の駆け引きをするのはいいと思います。

まず、自分に振り向いてもらうことが大事ですからね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 恋の駆け引き

thread: 恋愛 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

駆け引きは必要なのか 

 


恋をする相手に「駆け引き」は、
必ず必要なのかと考えたことはありませんか?

恋愛において後ろ向きな人は、
出会いをスタートに異性との駆け引きが面倒だと考える方が
多いのではないでしょうか。


しかし、必ずしも駆け引きが必要とは限りません。

押したり引いたりして相手の気を引こうとするよりかは
自分の思うように行動にした方が絶対後悔しません。

むしろ、そのちょっとしたさじ加減で
本来ならもっと先に行っていたはずの2人の関係が
早めに終わってしまいます。


確かに、「女は男に追われていなければいけない」と
「イイ女」になるのが
男女関係を築く上での極意だと言われて
男性を手のひらで転がすような方法を
無理にしようとする方もいます。


しかしそれには才能や向き不向きがあります。

自分にできないことをしようとするからできずに、
うまくいかないことがあります。

無理をするのはやっぱり幸せではないですし、
そういう自分と向き合う相手だって、見抜きます。


男女関係である前に人間同士なんですから、
自分ができることを一生懸命やればいいんですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋の駆け引き

thread: 恋愛 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top