恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

束縛と嫉妬 

 

恋愛において絶対に後からついてくるのが
マイナスな要素「束縛」と「嫉妬」ですよね。

片想い中なら
嫉妬するのが当たり前のようなものなので
切っても切れない関係なんですが
恋人同士の嫉妬は
相手より自分を責めてしまう要因に
なりかねません・・・。


そして「束縛」

これは何歳になっても続くのかと
不安になるものかもしれませんが
結婚してしまった瞬間から
余程のことがない限り終わりは見えてきます。


でも行き過ぎると恋人同士の間でも
相手が自分に惚れていると過信しすぎてしまい

放置気味になってしまうという相談もしばしば・・・。


私は恋愛カウンセラーなんかじゃないのに・・・(笑)

「ちょうどいい」と度合いは
カップルによります。

カップルによるどころか、
人間1人ひとり全員違うと思います。

感覚には個人差がありますからね。


ある程度の束縛はもう、
「恋人」という時点で2人を包んでいます。


でも私は、恋人がうまくいく秘訣は、
「ほんの少し、不安な要素」
を常に抱いておくべきだと考えています。

「こいつ、俺に惚れてるな」

と男性に思わせるより

「今は俺の傍にいるけれど
明日にはいなくなってるかもしれない」

と不安を常に感じていることで
自分の魅力や価値を下げることなく
上昇していこうという意が強くなっていくからです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

うまくいく秘訣とか 

 

最近、友達から彼とうまくいくコツを
教えてなんて言われました。

というのも、私と彼の関係ってハタから見て
「うまくいっている」なんでしょうかねw


特に絶対こうしなきゃいけないっていう
ルールとかはないし(ルールって言うのかな・・・笑)

別に普通なんですけどね~


ただ、そんなに喧嘩はしない方だとは思います。

ただ、一方的に私がイライラしちゃうこととか
ストレスを溜めやすいんですけど
でも彼もそんな私を見抜いてるから
思っていることとか何か違うってことがあったら
ちゃんと言ってって言われてます。



だから私は吐き出しているし
彼もそれに対して、私の質問や不安に対しては
きちんと答えてくれます。


恋愛は自分のこと中心じゃなくて
相手のことを考えなければいけないもので
自分のためだけに時間もお金も使ってきたけれど
そういうわけにもいかないし
自分の時間や自分に使うお金を削って
相手の為に行動しなければいけません。



私の友人に、「相手の為に自分を犠牲にする」
ということが出来ず、未だに彼氏がいない子がいます。

でも私は、その友人が悪いとは思っていません。

自分を犠牲にしてでも、相手を想い
相手を守りたいと思えるような
異性に出会えてないだけなんですよ。

きっとそう。


出会いを恐れていては
新しいことを知ることもできません。

もっと出会いに貪欲になるべきだし
私が痛感していることの一つとして。


好きな人がいる、自分を愛してくれる人がいるのは
本当に幸せなことですよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 恋愛

tb: --   cm: --

△top