恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

初めて恋をした頃の思い出 

 


初恋は実らない、とは昔からよく言われてきた事です。

拙く幼い頃の恋であっても、
思春期の頃に胸の内で認めた恋であっても、
初恋の相手を忘れてしまったという人は
おそらくほとんどいないはずです。


たとえ実らなかった初恋だとしても、
初めて誰かを想った気持ちを捨てられる人は
なかなかいません。

その時の恋心は生涯に渡って
その人の胸を温めてくれるのです。

また、もしも初恋を実らせる事ができた人ならば、
それはもちろん運命的な出来事として
一生記憶に刻まれます。

初めてお付き合いをした相手が初恋の相手であれば、
淡い記憶を彩るドラマチックな出来事としては
充分すぎるものでしょう。


出会いと別れを繰り返していくうちに、
人は時々恋愛をする事に対して疲れや
恐怖を感じてしまいます。

もう恋はしない、自分に恋愛は向いていないと
思う事もあるでしょう。


年齢を重ねたからといって、
必ずしも恋愛が上手くなるとは限りません。

良い出会いを得たとしても、
付き合うところまでは発展しないときもあります。

恋人関係になれた相手とでも、
思い描いたように上手く関係を続けていく事が
難しい場合もあります。

そんな辛い恋をしている時は、
昔の事を思いだしてみてください。

甘く緩やかな恋心を抱いた頃の、
うっとりと想いに浸る自分を見つけ出せるかもしれません。


幼い時代の恋というものはとても単純な事が多いです。

しかしそれは何よりも純粋で、
真っ直ぐに相手を見つめていた思い出でもあるはずです。

恋に疲れてしまった時は、
自分の中に眠るかつての物語を振り返ってみましょう。

初恋に胸を焦がした小さな主役から、
学ぶべき恋愛の指標をきっと得られるはずです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 恋愛

thread: 恋愛 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

誰にも話さない 

 


恋愛は相談しなければならない物ではありません。
最後に決めるのは自分ですが、
そこに行き着くまでに誰かに相談しなければならないというルールはないのです。


よく恋愛話をする人が多いですが、あえて最後まで相談しない人もいます。
人に意見を聞くことももちろん重要ですが、
その意見に流されて決めてしまいそう、という理由から
自分が結論を出した後に報告するという人もめずらしくはありません。

一人狼というわけではありませんが、自分の芯が強い人に多いでしょう。
中でも女性よりは男性の方が多いかもしれませんね。


あえて自分で全て考えて決める、それがいかに難しいことでしょうか。
ですが、どのような結末になっても自分で考えて行動した、という事が
今後の出会いがあった時に自信につながる事は間違いないでしょう。

どのタイプが正しいということはありません。
友達に相談して決めた方が良かった可能性ももちろんあります。
ですが、自分の恋愛なのだから
自分で決めたいと思うことももちろん間違ってはいません。
そういう芯の強いところに惹かれる人も多いはずです。


十人十色とはいいますが、恋愛は一人でするものではないのです。
相手がいて始めて成り立ちます。
その恋が成就するかどうか、最終的な道のりは自分で決めましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

男女別恋愛的視点 

 

なんだか、タイトルだけ見ると中国語みたいですね~

特に意味はなかったんですけど、
ふと男女でかなり違うことってあるなと思ったんです。

その中でさらに女性でもタイプが分かれるというか。


例えば、恋愛で言うならデートの行先。

ロマンチック派とリアル派って思ってるんですけど。笑


ロマンチック派はまぁ、普通に夜景のキレイな場所とか
お洒落なレストランに連れて行ってもらうとかね。

大切な記念日や初めてのデートならそれも有りだけど
楽しければとか、おうちデート派の人もいると思います。

それがリアル派って思ってます!


これって似てるようで両極端じゃないかな。


リアル派って長く付き合ってるカップルに多いと思うんですけど
将来を考えだすと金銭面を気にしてみたり
どちらかというと、マンネリにならないように
自分たちが楽しめる、もしくはゆっくりできるような場所を
探し求めるんじゃないかな~って。


私の周りにそういう友達が多いだけなんですけどね。


みなさんの周りではどうですか?

ちょっと観察してみると結構面白いですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋愛

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

間違いかと思ったら 

 


先日、お風呂上りに携帯を見るとLINEがきていました。

途中まで友人と会話していたので
それの返信だと思っていたのですが
全然知らない人からでした。

それも、すごく親しげに私の名前を呼んで(?)る感じです。


でも私は相手のことを知らないし
とりあえず返信してみました。

表示されている名前はフルネームじゃないし困りました。


で、会話しているうちに分かりました。



高校生時代に付き合っていた元彼でした。

まさかLINEでまた連絡を取るようになろうとは・・・。

そこで過去の彼との恋愛を思い出してみたのですが
何で別れたのか思い出せません。

・・・・と書くと最低みたいな風に思われるかもしれないけれど
きっと声をかけてくれるくらいだから
まともな別れ方をしたのだと思います。


で、話は弾んで今度飲みに行くことになりました。

何年ぶりだろう・・・


もう顔も思い出せないや。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋愛

thread: 出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

友達夫婦の家へ 

 

私の友達が最近やっと籍を入れたんです。

なんと旦那さんは×が1つ付いてるんですけどね(笑)


でもすごく素敵な旦那さんで、見た目もかっこいいし
奥さんの友達や家族をすごく大切にする方なんです。


そんなお2人のお家へ遊びに行くことが多いのですが
まだ引越しをしていなくて
彼の家で同棲しているままの状態なんです。


で、普通お客さんを招くわけですから掃除するというか
やっぱりキレイにするじゃないですか。


それが、もうほんとに汚くて・・・。

もうお互い何でも言える仲なので
「2人が生活する空間なんだからちゃんと綺麗にして!」


って怒っちゃいました。

自分達が良ければ全てがいいっていう考え方は
ナンセンスだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 恋愛

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top