恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

信頼すれば信じてもらえる 

 


恋人がなかなか自分に対して心を開いてくれないと、
悩んだり苦しんだりした経験はあるでしょうか。

出会いから間もない頃である場合や、
年齢や立場が異なる場合など、
あらゆる原因のためにお互いどこかぎこちなさの残る
恋人達は割といるものです。


恋人関係にあるという事は相手の事を好きなのは
間違いないはずです。

好き合っている人達同士が一緒にいれば、
間にある距離感は時間が解決してくれる事もあるでしょう。

しかし遠慮をしあう関係が定着してしまったり、
長い間思うように進展しなかったり、
恋人に対して不安を抱く要素は色々な場面に潜んでいます。

恋の悩みはポジティブな方向へ
進むための道標になる事もありますが、
一歩間違えると自分に自信を持てなくなり
良くない思考に陥る原因にもなるのです。


恋人の心を開かせるにはどうしたらよいのかと考えたとき、
意外にも単純な答えが見えてくる場合があります。

よくよく考えてみたら自分も相手に対して
本音を言った事がなかったと、
出会いから今までを振り返って気づく事もあるでしょう。

口に出す言葉が本心なのかどうか、
相手が大切な存在であればあるほど
人は必死になって見極めようとします。

しかしそもそも自らが本音で恋人と向き合っていなければ、
相手もまた本心は潜めてしまうものです。


では本音でぶつかってみたとき、
伝える気持ちが正直なものだと気づいてもらうには
どうすれば良いのでしょうか。

その答えも単純なもので、相手を信じる心を持つ事です。

信じていると直接言葉で伝えることがなくとも、
信頼の心は自然と行動や仕草に表れます。

信頼を向けられた相手は、
不思議とそれを感じ取れるものです。

相手の目を見て、不安や疑いのない事を示しましょう。

いつの間にか手を繋ぎながら交わす言葉に、
穏やかな居心地の良さを感じているはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 本音を見せる

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

過不足のない恋愛 

 


わがままな言動についていけないと、
彼から呆れられたことのある女性はいるでしょうか。

あなたの子供っぽい所が嫌だと、
彼女から溜息をつかれたことのある男性はいるでしょうか。


自分の気持ちをオープンにしていられる人は、
人懐っこい打ち解けやすさで周りの人達から
好かれる傾向にあります。

ハキハキとものを言うことのできる人は
大体が明るく活発な人です。

その分人との出会いの機会も多くなることでしょう。

友達が多く気安い人間関係を作れる性格は、
誰の目から見ても羨ましいものに映るはずです。

しかしその一方で恋愛面においては、
強めの自己主張によって恋人から
顔を顰められてしまうという場合もあるのです。

恋人だからこそ自分の思いは全力でぶつけようと、
頑張りすぎてしまっているのかもしれません。


思っていることをはっきり口に出せない人は、
消極的な性格という原因のほかに
相手に対する過剰な気遣いが
隔たりとなっている場合があります。

大人しい性格でなかなか気持ちをさらけ出せないものの、
他者への気遣いはとても上手な女性を
見たことはないでしょうか。

寡黙で口下手ながら周りの状況へ目を配ることはできる、
大人でスマートな男性は近くにいないでしょうか。

こういった人達とは対極にいると言っては
あまりにも強引ですが、とてもオープンな性格なのに
大人しかったり寡黙だったりする人は
あまり見かけないでしょう。

気遣いよりも先に主張が出てしまい、
恋人に対する遠慮のない甘えに繋がっていくのです。


恋人に本当の自分を隠さず見せるのはとても良いことです。

相手からの信頼も得やすいでしょう。

しかし時には相手の気持ちを見定めることも必要です。

相互の信頼関係を築き、豊かな愛情を育みましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 本音を見せる

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

深まる愛情のきっかけ 

 


恋人との仲が深まったと感じるのはどんな時でしょうか。

出会い当初はぎこちなかった二人が
少しずつ距離を縮めていくとき、
そこには様々なきっかけが隠れています。

相手の趣味に対して興味や関心を持った事や、
食べ物の好みが似ていたと判明した事が
きっかけになる場合もあるでしょう。

日常に潜むストレスや鬱憤を相手に聞いてもらった事や、
旅行などの楽しい思い出が
きっかけだと言う人もいるかもしれません。

お互いが自分の気持ちを正直に打ち明けた瞬間も、
もちろんそこに当てはまります。


人が人を信頼するようになるまでに、
出会いからの記憶を辿るといくつもの出来事を
思い出す事でしょう。

親や兄弟や友達など、例えどんなに親しい相手であっても
打ち明けられない心の内というものはあります。

隠しておきたい自分の心の中を見せるのは
とても怖い事です。

それが恋人ともなれば、
より一層恐怖心は強くなるかもしれません。


恋人関係とはとても複雑な人間関係の一つの形です。

血が繋がっている訳でも、
親族関係にある訳でもありません。

気心の知れた友人とも異なります。

それは家族や友人よりも、
正直に打ち明けられる思いが
少ない場合さえあるでしょう。


しかしそんな相手だからこそ、
思い切って本音を打ち明けてみると
一気に距離が縮まるのです。

相手から正直な気持ちを打ち明けてもらった時、
大体の人はとても嬉しく感じます。

恋人が本音で話してくれるのを、
もしかすると相手は待っているかもしれません。

全てをさらけ出すのは難しくとも、
一歩ずつ近づいていく事は大切です。

少しずつ心を開き、恋人との絆を強くしていきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

イククル

category: 本音を見せる

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

さらけ出す勇気 

 


恋愛とは、何かの縁が結ばれた二人が辿り着く
一つの出会いの結果です。

ただすれ違っただけの相手か、
友人として仲良くなるか、それとも恋人となるか、
それはお互いの思いやタイミングなどによって
様々な形があるでしょう。

しかし縁あって恋人という関係になれた相手なら、
その人の事を良く知りたいとも、
自分の事も知ってほしいとも思うものです。


しかし自分をさらけ出そうとしたとき、
どこかで躊躇ってしまう部分が出てくる事はないでしょうか。

好きな人に自分を見てもらうという事は、
大きな高揚感を得ると共にとても怖い事でもあります。

思っている事を一つ残らずそのまま口に出す人はいません。

もしも思った事全てを口に出していたら、
人間関係は破綻し成り立つ事さえありません。


思っている事を言葉にして言うか言わないか、
人はそれを常に選択しているのです。

これは恋愛においても同じ事が言えます。

彼や彼女に言っていい事と言ってはまずい事とを、
誰でも無意識のうちに判断しているものでしょう。


言いたい事があっても口を噤むのは、
相手への気遣いである場合があります。

また一方で、自分の事を守る手段となる事もあります。

こんな事を言ってしまっては嫌われてしまうのではないか、
こんな本心は受け入れてもらえないのではないかと、
不安に駆られるあまり思っている事を言えなくなるのです。

しかしこういった場合、本心を伝える事もできない自分は
相手の恋人として相応しいのだろうかと、
さらなる不安を呼んでしまう事も考えられます。


やってみて失敗した後悔よりも、
やらなかった後悔の方が虚しい記憶として深く残ります。

言うか言わないか迷っている内心は、
思い切ってさらけ出してみましょう。

お互い想いあう恋人であれば、
案外気安く受け入れてもらえるかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 本音を見せる

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

信頼とは心の目 

 


好きな人のことであれば、どんな些細な内容であっても
知りたいと思うのは誰でも同じです。

昔馴染みの相手でも、出会いはごく最近だった相手でも、
恋人のことを一から十まで理解していると
断言できる人はなかなかいません。


どんな恋愛をしていても、
恋人のことを考えている時の気持ちには少なからず
不安というものがあるでしょう。

恋人の本音がどうあるのか、
本当は自分のことをどう思っているのか、
考えれば考えるだけ自信のなさが
浮き彫りになってくるかもしれません。

人間は嘘をつく生き物です。

相手のことを思ってつく嘘もあれば、そうでない嘘もあります。

一切嘘のない本音をどんな時でも言い合えるカップルは、
おそらくほぼいないでしょう。


それでは相手の本音を知りたいと思うのは
どういう場合なのでしょうか。

自分のことを好きかと恋人に対して訊ねる人は、
愛されているという確証を得たいと思っている人です。

本当に愛してもらえているのか不安になったり、
自分から気持ちが離れてしまっていないかを確認したり、
目に見えない愛という形はお互いの言葉や
行動によってのみしか表現することができません。

しかし愛しているという返答を受けたからといって、
一切の不安が拭えたかというと
完全に納得はしていないのでしょう。


しつこいまでの疑いや
大きな不安を抱えて恋人に接している場合、
相手からのどんなアクションも
心の底から信じきることはできません。

自分から目を閉ざしているからこそ、
見えるはずのものも見えなくなっているのです。

恋愛中に不安感を抱いてしまうのは仕方がありません。

しかしほんのもう少し、自分の恋人を信じてみましょう。

信じることを決意した瞬間、
相手の本音が見えてくるはずです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 本音を見せる

thread: 恋愛心理 - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top