恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

理想とは 

 


「好みのタイプ」というものは、
恋愛経験を重ねるごとに変わってゆくものです。

なぜなら、経験を重ねることで、
理想と現実はそうそううまく重ならないものなのだ
ということが理解できてきたからでもあるでしょうし、
理想に近い人を選ぶことよりも、
相手のひととなりから判断したほうが、
長く良好な関係を築くことがでるということを
学んできたからでもあるのでしょう。

ですから、正しくは
「好みのタイプや理想を作り過ぎないことが
大切だということに気づいた」
とするべきかもしれません。


上記のような経験から、
いくつかの恋愛を経験してきた人の中には、
出会いの場では広い視野を持って
恋人を探すことが大切だと考える人も多いことでしょう。

それはとても大切なことです。

けれど、恋愛という関係が始まるきっかけは、
いつでも「第一印象」が肝心で、
その第一印象で好ましく感じる相手というのは、
「理想のタイプ」であり「好みのタイプだ」
ということなのです。


なので、あまり「囚われてはいけない」
という気持ちに「囚われないこと」が大切です。

会話の機会を持ち、相性がいいと感じた相手に
素直にアプローチすればいいだけで、
理想に合っているかや好みのタイプと
合致しているかに囚われ過ぎず、
かといってそれを外そうとムリに努力をする必要はないのだ
ということを覚えておいてください。

その場で、「好ましい」と感じた相手、
それが現時点での「理想」なのだと思うことがお勧めです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 好みのタイプ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

緊張しすぎない 

 


恋人が欲しいと考えて
参加した出会いの場だというのに、
好みのタイプを前にすると、
なんとか交際にこぎつけたいという気持ちが強くなり、
緊張してしまうという人は意外と多いようです。

そうした場所へ出向くことを決めた時から
緊張し続けているという人も多いでしょう。

ですが、好みのタイプを見つけた途端、
緊張がピークに達し、なにを話せばいいのか、
どう声をかければいいのかが分からなることは
ありませんか?

上手く話せるか不安になり、何度も機会を逃してしまった
という人もいることでしょう。


せっかく機会を手に入れても、
緊張のせいで水の泡になってしまったという人は
かなり多いかもしれません。

まずはそのための対策を考えなければならない
と思っている人もいることでしょう。

近頃では、緊張を緩和してくれる
サプリメントというものが市販されていることを
ご存じでしょうか。

大勢の前でなにかを発表しなければならない時や
試験の際に、緊張を緩和していつも通りの自分で
臨むことができるようにという考えから開発された製品です。

医薬品とは違うことから多くの人が手軽に、
そして気軽に利用しています。


ですから、そうした場所では
毎回緊張してしまうという人は、
サプリメントを活用してみることがお勧めですし、
相手もまた緊張しているのだと考えて、
自身をリラックスさせることもお勧めです。

あなたの側だけが緊張しているのではないと思えば、
幾分気も楽になるのではないでしょうか。

せっかくのチャンスを逃さないように、
そうしたものの活用も考えてみてはいかがでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 好みのタイプ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

アプローチの方法 

 


あなたは、出会いの場で好みのタイプを見つけた時、
どんな方法でアプローチをすることが
有効だと考えているでしょう。

自身についてをできるだけ詳しく
相手に知ってもらうことだと考えるでしょうか。

それとも、相手が本当に自分の好みのタイプに
合致しているかを確かめるために、
まずは相手の話しをしっかり聞いてから、
アプローチをすることだと考えているでしょうか。

もし、そうした場所で好みのタイプに出会ったなら、
アプローチには気を遣い、慎重に行うことがお勧めです。


出会い系のイベントなどは、参加する人も多いことから、
それぞれが好みのタイプを見つけることが
できると考えている人は少なくないことでしょう。

ですが、「恋人にしたいタイプ」というのは、
ほかの参加者と共通している点が多いことから、
同じ人に申し込みが殺到してしまうというのは
よくあることなのです。

ですから、アプローチの方法で
一歩リードすることが大切です。


人という生きものは、
「自分の話を聞いてくれる人」
に興味を持つ傾向にあります。

ですから、上に書いたような、
自分との相性を確認するためだけに話を聞くのではなく、
「あなたに興味があるので、
話しを聞かせてください」という姿勢で
アプローチをすることがお勧めです。

こうしたケースに限らず、
好みのタイプを見つけたなら、
自己アピールから入るのではなく、
自己紹介が済んだところで、
相手の話を聞く姿勢を見せることが大切であり、
それが一歩リードするコツなのだということを
覚えておいてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 好みのタイプ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

楽しみのひとつ 

 


恋人が欲しいと考えている人の中には、
そうした人たちが集まるイベントなどへの参加を
希望する人も多いのではないでしょうか。

友人や知人に紹介してもらうという方法もあるでしょうが、
その場合、自分の好みが反映される確率は低いことから、
出会いの場で好みのタイプを探したいと考える人は
多数派です。

率先して好みのタイプを探すというのも、
そうした場所へと足を運ぶ楽しみのひとつかもしれません。


イベントなどに参加することは、
好みのタイプと出会う確率をあげてくれますが
必ずしもそうした場所に理想の相手がいるとは限りません。

タイプとしては好みに合っていたけれど、
会話をしてみたところ相性が悪かったということもあり得ます。

ですが、そうしたイベントは度々行われていることから、
やはり、機会が訪れるのをただ待っているよりは
遥かに恋人ができる確率は高いということができますし、
理想のタイプに出会うそれも高いということが
できるのではないでしょうか。


好みに合った恋人を、
できるだけ早く見つけたいと考えているのであれば、
そうした場所へと足を運ぶことが近道であり、
確実な方法だと言いえます。

ですが、理想を追い求めるということは、
選択肢を狭めるということでもあるということを心に留めて、
好みのタイプに近い人を見つける努力をすることがお勧めです。

「好きになってしまえば、その相手が理想になる」
のだということをぜひ覚えておいてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 好みのタイプ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top