恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

新しい恋を確実に楽しむために必要なこと 

 


新しい恋を確実に楽しむために必要なことは、
過去の恋愛から失敗を学ぶことです。

思い出したくないという方も多いのですが、
自分の過去を振り返ることは
今後の出会いのために必要なことです。

確実に楽しい恋愛にする、という前提があるため、
過去の恋愛で自分がこれは失敗だったと
感じたことを反省しておきましょう。


メモに書き出してもいいですし、
一定の用紙に枠を作り、
過去の恋愛でよかった自分、ダメだった自分を
付箋に書き出して仕分してみましょう。

そこで、どんな自分が相手に好かれ、
その逆はどんな時だったのかわかれば、
新しい出会いの後に確実にその知識を
役立てることができます。

自分を丁寧に精査することで、
見えて来る恋愛の形もあるのです。


相手任せ、自分任せでは恋愛は成立しません。

お互いの気持ちがちょうどよい形で寄り添った時、
長い付き合いになりそうな予感も感じられます。

新しい恋愛をそんな風に育むためにも、
好かれる状態の自分をどのように
維持するのかを考える必要があるのです。

相手がそんな自分をいつまでも好きでいてくれたら、
安定したお付き合いができますよね。


フリーでいる間、
新しい出会いは何度もあると思います。

そこで、過去の恋愛を踏まえ、
好かれる自分を相手に明確に示せるようになりましょう。

恋愛期間の感情は、
相手によって浮き沈みがあって当然ですが、
その相手が好む自分というものがわかってくると、
より好かれる自分に近づけるので
それが自然体になるように心がけてみましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

過去の恋は新しい恋に必要な授業 

 


新しい出会いがあった時、
告白をする前にきちんとしておきたいのが
過去の恋愛を精算することです。

それは「忘れる」ことではなく、きちんと振り返って
「ダメな自分」を知っておくことです。

前の恋愛を終わらせてしまった理由をきちんと振り返り、
同じ過ちを繰り返さないように心に留めておくという
大切な行為ですので、しっかり精算しておきましょう。


いくつも恋愛を経験するようになると、
何が悪かったのか、
ダメな自分が飽和状態になってしまい、
振り返ることも難しくなる場合もあります。

だからこそ、ひとつの出会いが終わるごとに、
きちんとした気持ちの精算をしていくと、
自然と次の恋愛に反映され、
同じ過ちを繰り返すことはなくなります。

相手にもよりますが、相手の許容量を
早めに知ることができるようにもなります。


お互いに告白しておらず、それでも好意を感じる場合、
踏み込むタイミングはどちらにもあります。

その時に過去の恋愛を参考にしながら
相手の許容量を把握しておきましょう。

ここまでされたら嬉しい、その逆で、ここまでされたら嫌、
という明確な許容量がわかれば、
無理をすることがないので心地よい関係を築けます。


逃げ腰なのではなく、大人の恋愛ですから
攻撃的になるよりも落ち着いて過ごせる関係を
築くことを前提に恋愛をした方が、
長い付き合いに繋がる可能性が高くなるということです。

安定した関係を
続けられる相手との出会いを求めるなら、
特にそういった部分に対する気遣いは不可欠です。

相手の許容量に収まる自分かどうか、
考えてみてはいかがですか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

相手から引かれない恋を学ぼう 

 


いつも、最終的には
ふられてしまうという恋を経験している方は、
過去の恋の反省が足りてないのかもしれません。

ありのままの自分を好きになって欲しい
という気持ちがあるのはわかりますが、
相手があって成り立つのが恋愛ですし、
生まれも育ちも違う人と出会いがあるのですから、
多少の変化を求められるのは当然のことです。


自分本位の恋愛では、
いつか関係が崩れる時がきます。

ふたりの間にある、ちょうどいい
バランスを考えていないということですので、
相手の方はストレスが溜まってしまいます。

せっかくの出会いが無駄になってしまうため、
恋愛中の押すタイミング、
引くタイミングを過去の恋愛からきちんと学び直し、
付き合いやすい自分になりましょう。


恋が実らず片思いが多い方も、
過去の片思いを振り返ってみて下さい。

告白のタイミングを何度も逃していたり、
相手の気持ちに気づかずせっかくの好意を
無にしていたことはないでしょうか。

恋愛に必要な察知力というものもあり、
それは過去の恋愛の反省が足りていれば
自然と身につきます。

あなたの察知力は磨かれているでしょうか。


新しい出会いも、
結局過去の恋愛と同じ受けとめ方をするのなら、
その時点で結果は見えているのと同じです。

よい結果に結び付けたい場合は、
過去の恋愛と同じにしてはいけないのです。

気になる人と、長く付き合える方法はどんな方法なのか。

自分の態度や言動はどうあるべきなのか、
きちんと反省した上で、素敵な恋をみつけましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

前と同じ自分では同じさよならを繰り返す 

 


せっかく新しい出会いがあったのに、
前と同じ自分では今回の恋も前と同じように
終わってしまうかもしれません。

今度こそ、自分を受けとめてくれる相手に
会えたと思うかもしれませんが、
過去の恋をきちんと振り返り、何がよくて、
何が悪かったのかきちんと理解していないと、
同じさよならを繰り返すことになり、
楽しい恋を長続きさせることができません。


新しい出会いを、前とは違うと考えてしまいがちですが、
自分の悪かった部分を受け止めきれていないと、
また同じ悪かった部分が出てしまいます。

異性に嫌われることは、
相手が変わっても同じことが多く、
そこを直さなければ状況は変わりません。

恋を楽しむためにも、自分の悪い部分は
きちんと受け止めて反省した方がいいですね。


楽しい恋をするために、
過去は振り返らないという方もいますが、
実際のところはどうでしょうか。

色々な場面で、過去の恋愛を思い出し、
自分の行動に自制が働くことが多いと思います。

特に、いま好意を寄せている相手に
嫌われたくないと思うほど、
さよならしてしまった恋を思い出すはずです。

同じ過ちは繰り返さないと、防衛本能が働くためです。


人として当たり前のことですが、
恋愛の駆け引き中に「嫌われてもいい」
と考える人はほとんどいません。

どうすれば好きになってもらえるだろうと
考える方がほとんどだと思います。

今回の出会いを逃さないためにも、
自分の過去の恋愛はきちんと振り返り、
学ぶことは学び、それを活かして
楽しい恋に繋げましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

過去の恋は必ず反省しよう 

 


恋愛をする上で、
好きなタイプと言うのはあまり変わらないもので、
新しい出会いを求めたつもりでも、前に好きだった人と
よく似た人を好きになってしまうことはよくあります。

そんな場合は、過去の恋愛を振り返り、
同じ失敗を繰り返さないようにしながら
新しい恋を楽しめるようにしたいですね。

タイプを変えられない場合、
付き合い方に変化をつけましょう。


例えば、尽くし過ぎて「重い」と言われたことがある場合、
相手の負担にならない距離を
計れるようになっているはずです。

以前の恋愛でここまで尽くしているうちに、
嫌がられてしまった、というボーダーラインがあるはずなので、
そこを超えないように努力してみましょう。

過去の恋愛を踏まえた出会いなので、
石橋を叩いて渡る気持ちでいたいですね。


異性が望む付き合いの方法はひとつではないですし、
好きになった人の性格もあり、
自分が好む恋愛の形がふたりの関係において
ベストかというと違う場合もあります。

距離を縮める時も、
1歩1歩確実に相手に引かれない距離を
計れるようになっておきましょう。

踏み込む1歩の歩幅も大切です。

以前の恋愛の時は、どうだったでしょうか。


新しい出会いを果たした相手が
好む恋愛の形を把握するまで、相手を突き詰めず、
追い詰めない方が恋愛はスムーズに進みます。

何でもさらけ出して自分のすべてを
知ってもらうことを優先したり、
相手の気持ちばかり汲む恋愛で引き過ぎても
主従関係のようになってしまい、
楽しい恋愛はできません。

過去の恋愛を、まずはきちんと振り返りましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 過去の恋愛から学ぶ

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top