恋愛のカタログ

恋愛・結婚・色恋沙汰を追及していきます!

育った環境の違いを認め合おう 

 


育ってきた環境の違いから感じる、
お互いの性格の違いに戸惑ったことはありませんか。

例えば、兄弟の有無や長男、次女などの
家庭内の違いからでも性格に影響が出ます。

そこをどう受け止めたらいいのか考え出すと、
そもそも恋愛が成り立たなくなります。

その違いを認めて初めて、
ふたりの恋愛がスタートすることになります。


恋愛のスタートが、お互いの希望するような
理想の出会いかどうかはわかりませんが、
人の縁はどのように繋がっているかわかりません。

顔を合わせ、知り合いになれたことをまず喜ぶのか、
希望の出会いではないから
次のデートはないと考えるのか、
それに応じて今後の恋愛の質も変わって来ますし、
視野の狭さで苦労することが目に見えてしまいます。


もちろん、理想の相手を求めて
より好みをする場合がほとんどだと思いますが、
そうしている間に理想の相手に
出会うことはあったのでしょうか。

何年も理想の相手を求めているのに
出会わずにいる場合は、
いつも考えている理想から外れたところに
自分と合う人がいるという可能性を広げてくれます。

視野を広げるきっかけに気付くのは
早いに越したことはありません。


相手の性格と自分の性格を比べる。

または理想とする人間像と相手の性格を比較して、
違いを感じたら却下、
というのをやめてみてはいかがでしょうか。

お付き合いの出鼻をくじいている状態ですので、
なかなか先へは進みません。

一期一会という言葉があるように、
まず知り合った相手に歩み寄ってみましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: 性格の違い

thread: 恋愛の悩み - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

新しい自分を見つけるきっかけになるかも 

 


自分と性格の違う人との出会いは、
つい一歩引いてしまいがちですよね。

でも、今までとは違った
自分を見つけてくれそうな予感があると、
相手とのデートには色々な楽しみがついてきます。

その一歩を踏み出せるかどうかによって、
お互いに新たな発見があるかもしれないことを前提に、
恋愛の可能性を広げていくといいですね。


例えば、性格が違うということは
色々な場面で好みの違いに直面します。

読んでいる本や、好きな色、よく食べに行くお店など、
その違いは存分に楽しめることですよね。

今まで手に取ったことのない分野の本を知ることが出来たり、
似合わないと思っていた色に挑戦出来たり、
食べたことのない料理などに縁が出来るということです。


ひとつの恋愛ではありますが、
広げられる可能性は違いが大きければ大きいほど
あることになります。

ちょっとした宝探しをする感覚で
そんなデートを楽しむことが出来たら、
自分の中の見聞を広げることにも繋がります。

恋人として、人として自分を
大きくしてくれる存在になることも考えれば、
性格の違いだけで引いてしまうのは勿体ないですね。


毎日のようにデート出来る環境ではない場合、
特にその時々の時間がとても
有意義に感じられると思います。

まずは一歩、歩み寄ってお互いの違いを確認した後は、
その出会いをきっかけに新しい自分も含めて
相手のいいところを探す旅に出てみましょう。

恋愛を楽しむ方法は、
何も共通の趣味を楽しむだけではありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 性格の違い

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

違いを否定するとお付き合いは出来ない 

 


せっかくいい出会いがあったとしても、
性格の違いで色々なことを否定してしまうと
お付き合いは成立しなくなりますよね。

性格に限らず生活習慣や相手の友達など、
今まで考えもしなかった考え方に驚き過ぎて
受け入れられないとなると、
自分の許容範囲の狭さにも気付きますし、
そのままでは恋愛がしにくいことにも気付きます。


自分の許容範囲の狭さをどのように受け止めるかですが、
現実的にそれを繰り返していると、
そもそも恋愛から自分を遠ざけてしまい、
出会いに恵まれなくなります。

性格の違いをどのように受け止め、
相手と一緒に考えて時間を過ごして楽しむかということが
デートの第一歩ですので、
それが出来る状態まで自分の恋愛技術を磨きましょう。


否定から入る恋愛はあまり成功しません。

「イヤよイヤよも…」という言葉もありますが、
実際には「イヤ」なままがほとんどです。

いわゆる生理的に受け付けないという状態では、
相手を思いやる気持ちは芽生えませんし、
そこに優しさや配慮が加わる可能性も低いことがわかります。

恋愛に対するモチベーションを上げて、
自分が「付き合いやすい人」になる必要があります。


あくまでも、受け入れる、
受け入れないという状態が合致しなければ
恋愛にはなりません。

あまりにも引き気味では、
相手も引いてしまうということです。

性格の違いを大きな障害にするかは、
個人の考え方次第ということになります。

身近な人に性格が違うのに
巧く行っていると感じるカップルがいるなら、
譲り合いの楽しみ方を聞いてみてはいかがでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 性格の違い

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

違いをしっかり確認して楽しもう 

 


好きになった人と、あまりにも性格が違う時、
一瞬その恋愛にひるんでしまうかもしれません。

恋愛のスタートをためらわないように、
その違いを楽しめる余裕を持って
相手と接することが出来るようになるといいですね。

せっかくいい出会いがあったからこそ
好きな人が出来たわけですから、
その出会いに感謝しましょう。


性格が違うから、という理由で、
距離を置いてしまうと
好きになれる人の範囲はぐっと狭くなります。

視野を広げることが必要なのか、
そうじゃないのかにもよりますが、
出会いの可能性は大きい方がいいですよね。

その違いも一緒に過ごす時間の中で
ゆっくり近づいていくことも考えられますし、
急激に近づくきっかけになることも考えられます。


今まで自分の近くにはいなかったタイプで、
珍しいと感じて距離が縮まることもありますが、
一緒にいてみて感じる居心地の良さは、
実際にデートを重ねてみないとわかりません。

自分の好みだった、という理由は近づきたいと考えるには
1番の理由ですので、ふたりきりのデートじゃなくても
距離を縮めることは出来ます。


意識してからどんな時間を過ごすかによって、
付き合い方や考え方はふたりに合うように変化していきます。

そこに恋愛感情が存在するなら、
頑張っていい関係を維持しようと思いますし、
性格の違いからお互いが持っていないものを
吸収しようと考えるものです。

距離の詰め方を考えて、その違いを楽しめるように
一緒に過ごす時間の計画を立ててみませんか。



ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 性格の違い

thread: 恋愛・出会い - janre: 恋愛

tb: --   cm: --

△top

ふたりで1人前になれば大丈夫 

 


好きになった人の性格について、
考えることはありませんか。

好みだし悪くはないのだけれど、
自分と違い過ぎて驚くことがたくさんある、
という場合もありますね。

生活習慣の違いなどで生まれる感覚の違いは、
お互いの歩み寄り次第で近付いて行けるものですので、
その努力が出来るかどうかにかかっています。


好意が芽生えた出会いの延長で、
何度かデートを重ねるたびに
お互いの違いに気付き始めると、
次に会うことをためらう場面もありますよね。

そんな時に、
「次はどう考えてくれるだろうか」
と前向きに捉えることが出来ると、
そのお付き合いが続いていくことになります。

恋愛を通じて、ふたりで1人前になっていけるような
お付き合いを考えてみましょう。


1人前同士の出会いは、
なかなか譲り合いが出来ずに
ケンカが増える傾向にありますが、
譲り合える余白がある状態なら性格の違いを真剣に考え、
その違いから今までとは違う生活の楽しみ方や
考え方の違いを得ることが出来ます。

お互いの精神的な成長に
役立つお付き合いにすることも出来ますので、
様子を見る時間は必要ですね。


性別の違いが生む性格の違いももちろんありますので、
わからないことを教え合えるかどうかにもよります。

教えられたことを誠実に受け止め、
それを知識にして行動に移せるかどうかが
思いやりや優しさに繋がります。

一緒の時間を増やすことで、
わかり会える範囲が広がっていきますので、
言葉を多めに過ごしてみましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

category: 性格の違い

tb: --   cm: --

△top